INFORMATION

インフォメーション

ユニバーサル料金と電話リレーサービス料金について

2022/02/07

ユニバーサルサービス制度について

ユニバーサルサービス制度は、NTT 東日本・西日本が提供する加入電話などのユニバーサルサービス(全国どこでも公平に、安定して利用できるサービス)の提供を確保するために必要な費用を、電話会社全体で応分に負担する仕組みです。
電気通信事業法に定められたユニバーサルサービス料について、「ケーブルプラス電話」、「スマイルフォン」のサービスにご加入のお客さまへご負担をお願いしております。

【ユニバーサルサービス料(1電話番号あたり)】
2022年1月1日~ 月額 2 円(税込 2.20 円)

ユニバーサルサービス料の対象サービス
・固定電話サービス ケーブルプラス電話
・移動体サービス スマイルフォン

電話リレーサービス制度について

「電話リレーサービス」とは、聴覚や発話に困難がある方ときこえる方を、電話リレーサービス提供機関の通訳オペレーターが「手話・文字」と「音声」とを通訳することにより、24 時間 365 日、電話で即時双方向につなぐサービスです。

「電話リレーサービス」は、平成 14 年より民間事業者により提供が開始され、平成 25 年からは補助金等をもって実施されてきましたが、平成 30 年の国会において「公共インフラ」と位置づけられ、交付金で賄うことが「聴覚障害者等による電話の利用の円滑化に関する法律」(令和 2 年法律第 53 号)で定められました。

交付金は、電話提供事業者である各電話会社が、サービス提供に用いている電話番号の使用数に応じて負担することとなり、当社においては、法定の電話リレーサービス料について、「ケーブルプラス電話」、「スマイルフォン」のサービスにご加入のお客さまへご負担をお願いしております。

【電話リレーサービス料(1 電話番号あたり)】
2022年2月1日~3月31日     月額 0円
2022年4月1日~9月30日     月額1円
2022年10月1日~2023年3月31日  月額0円

【電話リレーサービス料の対象サービス】
・固定電話サービス ケーブルプラス電話
・移動体サービス スマイルフォン